東金市の観光情報をすべてお届けします!! TEL 0475-50-1142

歩く

八鶴湖から日吉神社へ

家康は、鷹狩りで東金を訪れた際、日吉神社の再興・造立を命じました。
家康の「御成ルート」とも言われている、八鶴湖と日吉神社参道を結ぶ道をご案内します。
写真をクリックしていただくと、写真を拡大して見れるほか、スポットについての簡単な説明がご覧いただけます。
Googleマップで見る

関東ふれあいの道

東金市内の「関東ふれあいの道」をご紹介します。市内には「伊藤左千夫のみち」 と「桜をめでるみち」の2つのルートがあります。

「伊藤左千夫のみち」は隣町、山武市のJR成東駅からJR東金駅まで約15.6kmのみちのりです。途 中、代表作「野菊の墓」で有名な伊藤左千夫の生家や成東・東金食虫植物群落があ ります。
「桜をめでるみち」はJR東金駅より隣町の大網白里町を通り、千葉市のJR土気 駅にいたるコースで約11.7kmのみちのりです。「桜の都 東金」として有名 な桜の名所八鶴湖や雄蛇ヶ池を巡ります。このルートは桜の季節だけでなく周辺の神社仏閣巡 りも出来、通年で楽しるコースです。

お時間のある時、是非のんびりと散策していただければと思います。
なお詳しいルートは下記をクリックして下さい。

 

関東ふれあいの道/千葉県  (千葉県庁のサイトが開きます)
http://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choubou/fureai/index.html

2/27UP 24冬の八鶴湖

この冬は東金も厳しい 寒さが続いています。 1月20日(金)午後には八鶴湖に10数羽の白鳥が飛来したそうです。(翌日には飛び去ったそうです。)またツララができたところもありました。 この冬の八鶴湖周辺の状況をご案内します。

八鶴湖には氷の張ったところも見られました。 近くではツララを見つけました。

八鶴湖の周辺散策

桜で有名な八鶴湖ですが、周辺には散策できる所がたくさんあります。
ここでは1日のんびり過ごせる八鶴湖周辺散策コースをご紹介します。
写真をクリックしていただくと、写真を拡大して見れるほか、スポットについての簡単な説明がご覧いただけます。

Googleマップで見る

御成新道の紹介

御成街道とは別に御成新道と呼ばれた一直線の道があります。造成された時代は諸説あり不明です。市内田間地区より武射田地区を通り、山武市の小松地区に至る道です。現在は通称砂押県道と呼ばれています。この街道を整備する際、その付近にあった大きな松に昼は白旗を掲げ、夜は提灯をつるし目印として突貫工事で整備したそうです。そのゆかりの碑が建てられている所を紹介します。
写真をクリックしていただくと、写真を拡大して見れるほか、スポットについての簡単な説明がご覧いただけます。

※御狩橋 御成新道が十文字川と交差する所にかかる橋。赤塗りの橋と伝わる。家康専用の橋で平時は番人を置き、庶民は渡れなかった橋。

Googleマップで見る

御成街道の紹介

今から約400年前、徳川家康が東金に鷹狩りに来た際、今の船橋市から東金まで一直線の街道が整備されました。その街道を御成街道といいます。現在もその街道は生活道路として使用されていますが、市内にはその当時の面影を残す場所があります。その一部を紹介します。
写真をクリックしていただくと、写真を拡大して見れるほか、スポットについての簡単な説明がご覧いただけます。

Googleマップで見る

東金市観光協会
〒283-8511
千葉県東金市東岩崎1-1
TEL:0475(50)1142
FAX:0475(50)1293