東金市の観光情報をすべてお届けします!! TEL 0475-50-1142

成東・東金食虫植物群落

九十九里のほぼ真ん中、山武郡市島・東金市上武射田にまたがる作田川沿いの低湿地帯にあります。
国の天然記念物とされており、現在約3.2ヘクタールが指定されています。
大正9年7月、日本で最初に天然記念物指定を受けました。
4月~11月にかけてモウセンゴケ等8種類の食虫植物、季節ごとに咲く花350種類以上を見ることができます。

Googleマップで見る
見   学:4月~8月は9:00~16:00(毎日)、9月~10月は10:00~15:00(土日のみ開園)
管理・案 内:主に、ボランティアの方によって行われています。
※8名以上で来られる方は事前連絡をお願いいたします。
詳細・問合せ: 0475-80-1451(山武市教育委員会)

モウセンゴケ

モウセンゴケ

食虫植物とは

昆虫などの小動物を捕えて消化吸収する植物。葉が変形した補虫葉をもつ。

  • 葉に粘液を出す腺毛(せんもう)があるモウセンゴケ・ムシトリスミレ
  • 葉の一部が袋状になり、底に落ちた虫を消化液で消化するウツボカズラ
  • 虫が触れると葉を閉じるハエジゴク

など。食肉植物。
(goo辞書から引用:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/111030/m0u/)


Select Langueages from pulldown menu


東金市観光協会
〒283-8511
千葉県東金市東岩崎1-1
TEL:0475(50)1142
FAX:0475(50)1293

  • 48768総訪問者数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 142昨日の訪問者数:
  • 1059先週の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: